Breezy Heart 物語

Breezy Heartの由来は… 子供たちの名前
長女のそよか⇒Breezy(さわやかな、元気な等)
長男の心輝 ⇒Heart(心)
IMG_2248.JPG
私はかつて趣味だった子供の洋服作りを生かして
自宅の一室で洋裁教室をはじめました。それが
Breezy Heartの始まりです。その後、口コミで
多くのママさん達に利用していただきました。
私が31歳の時、主人が他界。その後子供たちを
育てる為に、外で働かなくてはいけなくなり
Breezy Heartは終了。辛いときは、3人で主人の
元へ行こうと思った事もありましたが、家族や
周りの人の励ましのお蔭で何とか子育てをする
事が出来ました。特に子供たちと同居していた
おばあちゃん(ソノエさん/主人の祖母)には感謝
しています。10年以上、ソノエおばあちゃんと
子どもたちと4人暮らしでした。
子供たちも
大きくなり、やれやれ…と思った矢先、
ソノエおばあちゃんが天国へ。おばあちゃんが
お嫁に来た時(昭和10年)に建てられた家を
私たちの代で終わらせるのは、どうなのかと
考えるようになりました。

IMG_3934.JPG
「この古民家を残し、活かしたい!」私の
頭の中で妄想が始まりました
お金はないけど…
土地と手に職がある。長女は栄養士、長男は
美容師、私は経理とお菓子作りが出来る。
今までおばあちゃんが作っていた畑もある。
今、お付き合いしている方が畑をしてくれる。

10年後の夢「自宅の古民家で美容室とカフェ
そして農業体験が出来る!自然の中で、心身
ともに綺麗に癒される空間を創りたい」と
思いつきました。
現在は、小さな製薬会社で
経理の仕事をしています。10年後の夢に向かい
少しでもBreezy Heartを知っていただこうと、
週末のみ上市町の「味蔵さん」でシフォン
ケーキを販売しています。
また偶然の出会いから月に2回、前川建築さんの
「埜の蔵」でカフェをさせて頂くことになりました。